もさおのためになる話

もさおが、ためになる話をします。

【婚活の鉄則】「レスポンスの速さ」

結婚相談所での活動を始めてから2ヶ月近くが経過しました。

これまでの活動の中で気づいた点を紹介します。

 

 

 

1.婚活の鉄則

順調に活動を進めていく中で、必ず注意しないといけない点があります。

これを意識しているかどうかで、その人の印象は大きく変わります。

 

その鉄則とは「レスポンスの速さ」です。

担当のスタッフや異性の方に対して、スムーズに連絡を取り合うことがとても重要です。

 

「写真をよく見せよう」とか「プロフィールをよく見せよう」といったことは誰でもやっています。

誰もがこうして、自分の印象をよく見せるために努力しているのです。

しかし、多くの人が「レスポンスを速くしよう」という努力を怠っています。

 

すぐに返事が来るというだけで、その人の印象は良くなるものです。

確かに、これは面倒な行為かもしれません。

また、必死さがあって恥ずかしい行為だと感じてしまうかもしれません。

 

しかし、結婚相談所で活動を始めたのであれば、真剣に活動すべきです。

ダラダラと活動を続けたいのであれば、マッチングアプリの方が圧倒的にコスパが良いです。

 

2.婚活の手順

婚活では、成婚までに以下のような手順を繰り返します。

 

①婚活サイト上で異性とマッチングする※マッチングまでの流れは以下の通り

 A:異性にアプローチする→異性が自分のアプローチを承諾する→マッチング

 B:異性が自分にアプローチしてくる→自分がアプローチを承諾する→マッチング

 ※アプローチには、自分でプロフィールを検索して行う場合と、担当者から紹介される場合の2パターンがあります。

②都合の良い日程を提示し、相手が承諾した日がコンタクト日となる

③コンタクト日に会ってお話する

④コンタクト結果を回答し、両者ともYES回答なら連絡先を交換

⑤デートを繰り返す

⑥成婚

 

この活動の中で、レスポンスが求められるのは、以下のとおりです。

 

アプローチへの回答

相手が自分に会ってみたいと思っている状況です。

自分も会いたいと思うならば、早めに回答した方が好印象です。

 

コンタクト日の調整

会うことは決まっているが、場所や日程が未確定の状態です。

日程が決まらないと、他の方との調整にも影響してしまうので、自分お予定が分かっているのであれば早めに回答するのがマナーです。

 

コンタクト結果の回答

相手が今後も自分に会ってみたいと思っている状況です。

自分も会いたいと思うならば、早めに回答した方が好印象です。

 

デート日程の調整

メールのやり取りなどで、デートを調整していくことになります。

まずは回数をこなさないと結論が出せないので、早めに調整していきましょう。

 

最終回答

成婚退会するかどうかの回答です。

これについては、ある程度身長に考えるべきです。

 

早い人では3回程度のデートで結論を出す人もいるそうです。

また、長い人だと4ヶ月程度デートしてから結論を出す方もいるそうです。

 

おわりに

仕事でもプライベートでも、円滑なコミュニケーションをとるには、レスポンスの速さが求められます。

初期段階では、相手の要望にただ回答することしかできませんので、速く回答することで、他の人と差をつけることができます。

 

真剣に活動するなら、まずは「レスポンスの速さ」を意識していきましょう。